Lookerのグラフ埋め込み機能が素敵だったので紹介する

この記事は『Looker Advent Calendar 2020』11本目の記事です。 Looker Advent Calendar 2020 - Qiita 今年の5月頃、副業で参画しているALP社で「分析機能を作るぞ」というプロジェクトに技術選定の段階でJOINし、Lookerを利用したところ超絶便利だったので…

DDDにおいて、外部連携先のコールバック処理は鬼門となるので注意したい話

DDDを実践するにあたり、外部SaaS等のデータ構造がドメイン層まで食い込んでいるのをよく見かける。 これは複雑な連携であればあるほど避けるべきなのに、複雑な連携こそ、そうなっている事例をよく見る。 どうしてか考えてみたところ、それらには共通して「…

モジュラモノリスの実現方法

ほぼ創業時から副業で手伝っているAlp社の同僚がモジュラモノリスの実現方法をScalaMatsuri2020で発表したので気になる方はどうぞ。 横の境界だけきった状態から、途中でモジュラモノリスに舵を切ったのでDB分割はこれからですが、それ以外の部分はキレイに…

マイクロサービスでチームを分離したくないマン

コンウェイの法則とかで、マイクロサービス=組織 という話になることが多いなと感じる。 正解の場合もあるし、不正解の場合もあると思っていて、個人的には小さいチームでもマイクロサービスをやるメリットは技術的にも組織的にもあると思う。 そのメリット…

再考 - ドメインサービス 

自分が大規模システムで組むアーキテクチャは基本的にはCleanArchitectureを踏襲しているが、その中の構成要素であるドメインサービスだけは少し独自(?)の解釈をしていて、書籍などでよく見る ビジネスロジックを持つが、状態をもたない 複数の集約にまたが…

我々はまだEffの表現力の恩恵を、わずかな一部分しか得られていないのかもしれない

頭の中言語化チャレンジ企画 飲みながらだと、「Effいいんだよぉ!!」と脳死説明しかできないので事前に言語化しておくチャレンジをするマン。 Effのざっくりとした解説は社のブログに書いたので気になる方はどうぞ tech.recruit-mp.co.jp Eff導入まで 長い…

SaaSのエレガントな連携とは

SaaSにおけるエレガントな連携ってなんぞってのを言語化していく(実はSaaSだけじゃなくて連携全般) 一言でいうと、疎結合であればあるほどエレガントで、依存性の方向が単方向だとエレガントである。 最近Looker連携を実装して、「これはエレガント!」と…

認証と認可と課金とコアドメインを分離したシステムは勝てるという話

自分が複数のシステムの開発を経験して得た確信として、「認証と認可と課金とコアドメインの分離がめちゃくちゃ重要である」というものがあるので、コレを整理してアウトプットしていく 分離するモチベーションとは Microservice文脈でいうと、デプロイ独立…

2020年抱負

7億年ぶりに書く2019年は所属している会社で主に以下の仕事をしていた。 一部機能へCQRS+ESの導入 データ分析基盤導入(Spark on EMR) Effの促進 権限,課金周りの整理 Twilio通話機能の整備 新規アプリリリースのサポート等 2017年にマイクロサービス化し、20…

vagrant sahara先輩

簡単にスナップショットをとってロールバックしたりできる sahara pluginのインストールがクソ楽になっていた。 $ vagrant -v Vagrant version 1.2.7 $ vagrant plugin install sahara done. successful……まじかよ! 1.2.2の時、会社の隣の席でインストール…

ハマったメモ

chef-soloのノリでattributeを最上位に書いてたら全く認識されなくてハマった・・ chef-serverでnodeにattributeを指定するときは'nomal'以下に記述する必要があった "normal": { "tags": [ ], "network_eth0": { "HWADDR": "00:0c:29:9f:ea:47", "ONBOOT": …

Chef-solo導入〜簡単な設定まで

mac再インストールのついでに最近勉強中のchef-soloで状態を管理することにした。※Webで資料を探してみましたが、Macの状態管理に触れている記事が少ないので参考になれば。**結局マニュアル最強ですね^^** 用語 chefは独自の用語が多い。 Knife:リポジトリ…

ruby2.0.0インストール

$ brew install readline openssl rbenv ruby-build $ brew link readline openssl --force $ echo 'eval "$(rbenv init - zsh)"' >> ~/.zsh_profile $ source ~/.zsh_profile homebrewから証明書を取得 ※ruby2.0をhomebrewから入れたopensslを使ってコンパ…

homebrewインストール

MacOSを久しぶりにクリーンインストールしたので、ついでに諸々の手順を残しとく前提:XCodeでCommand Line Toolをインストール $ ruby -e "$(curl -fsSLk https://gist.github.com/raw/323731/install_homebrew.rb)" $ brew doctor Your system is raring t…

macでオートマウント

前からやろうやろう思っていて放置しまくっていて昨日ついに実施したmacのオートマウントやってみたら むっさ快適!!!!!!!!!! /etc/auto_masterに追記 + /Users/USER/mnt auto_smb nosuid,resvport ※マウントポイントはお好みで /etc/auto_smbに追…

Tuningathon

1/19(土)のTuningathonに友人の@murahumと参加しました。うろ覚えですが詳細をまとめておきます。 お題 単一スレッドで5つのクエリを走らせ、どれだけ早く処理できるかを競いました。 状況確認 CPU、メモリともかなり潤沢。。。 CPU4コアのメモリ16GBでした…

論理ボリュームの削除&容量の拡張

CentOSをデフォルトのままインストールしたところ/home200GBも割り当てられている。。。。 サーバー用途の為/homeでそんなに容量を食う予定はないので削除して/rootに割り当てます。 ※結構雑に作業しているので実施する際は調査の上実施することを推奨します…

VMESXiのパフォーマンス値をとってみる

Rubyの勉強がてらVMAPIのRuby用ラッパー『RbVmomi』を利用して『VMware vSphere Client』で閲覧できるパフォーマンスチャートの値を取得するスクリプトを作ってみました。結構ふわふわな知識で書いてるので間違ってる箇所があるかも ●パフォーマンスチャート…

FuelPHP + Gitで幸せになれた。

概要 背景 FuelPHPをはじめるにあたり、ソースコードをGitで管理しようと思い立ち、敢行。 Gitについては、ちょっと調べては『どうせ一人で開発してるし不要かなー』と挫折するというヘタレ具合だったので少しまとめてみました。 環境 ローカル:mac リモー…