読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ruby2.0.0インストール

$ brew install readline openssl rbenv ruby-build
$ brew link readline openssl --force
 
$ echo 'eval "$(rbenv init - zsh)"' >> ~/.zsh_profile

$ source ~/.zsh_profile

homebrewから証明書を取得
※ruby2.0をhomebrewから入れたopensslを使ってコンパイルするとssl証明書エラーになるので

$ brew install curl-ca-bundle
$ brew list curl-ca-bundle
/usr/local/Cellar/curl-ca-bundle/1.87/share/ca-bundle.crt
$ cp /usr/local/Cellar/curl-ca-bundle/1.87/share/ca-bundle.crt /usr/local/etc/openssl/cert.pem

ruby インストール

# 最新版を確認
$ rbenv install -l

# インストール
CONFIGURE_OPTS="--with-openssl-dir=`brew --prefix openssl` --with-readline-dir=`brew --prefix readline`" rbenv install 2.0.0-p247

# デフォルトのrubyではなく、インストールしたrubyを使用するよう設定
$ rbenv rehash
$ rbenv global 2.0.0-p247

# バージョン確認
$ rbenv version
2.0.0-p247 (set by /Users/wing/.rbenv/version)
$ ruby -v
ruby 2.0.0p247 (2013-06-27 revision 41674) [x86_64-darwin12.4.0]

# 最後にrehashの自動化
$ gem i rbenv-rehash